human note

関西で活動する総勢500人のゴスペルクワイア「human note」の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

グループ紹介(11):YAMAHA土曜8時クラス(どっぱち)

YAMAHA土曜8時

私たちはYAMAHAなんばセンター土曜8時のクラス「どっぱち」です♪

土曜の8時というちょっと集まりにくい時間に集まる、働き盛り(!?)のメンバー^^;レッスンはいつも明るく笑いが絶えない楽しい時間。そして集まったときには結束力が強い!集中する!カラオケにも集中(爆)とにかくハモるのが好き、みんなで歌うのが大好きなメンバーです。

良かったら、一緒に歌いませんか?ボケと突っ込み、笑いと歌が楽しめるレッスンへ、どうぞ!!(笑)(なおちゃん)

スポンサーサイト

PageTop

グループ紹介(10):sounds of fellow(サウンズオブフェロー)

南千里

井村楽器の南千里センターで練習しています。メンバーは小学生、中学生、OL、主婦、サラリーマンと様々な年代が集まっていますが、レッスンはわきあいあいでとっても楽しく、あっという間に時間が過ぎています♪(*^^*)今は仕事の都合でレッスンを休会しているメンバーも多いので、メンバー募集中です~!!

グループ名に使われている『fellow』は『仲間』という意味です。仲間とのつながりを大事にしてゴスペルを歌っています。human noteでも、そんなつながりを大切にしながら、みなさんと一緒に楽しみたいと思っています!よろしくお願いします♪(イツカ)

PageTop

グループ紹介(9):YAMAHA木曜7時クラス(sparkling soul)

YAMAHA木曜7時

大阪ミナミにあるヤマハなんばセンターで共にゴスペルを学ぶメンバーです。写真でお分かりの通り、人数は少ないですが団結力は強い!と思ってます。普段のんびりしているがゆえに寺尾先生をヒヤヒヤさせてしまいますが、ここぞというときは本領発揮で熱くゴスペルを歌うメンバーたちです。スクール以外では活動していないため、human noteの一員としてたくさんのクワイアたちと一緒に歌えることを楽しみにしてます♪(岡本さん)

PageTop

グループ紹介(8):種of力(シードオブパワー)

種of力

こんにちは。「種of力」と書いて「シードオブパワー」と申します(^~^)もともと幼稚園のママさんコーラスに所属していた人達の中で、ゴスペルに興味のある者が集まったのが始まりです。寺尾先生のサポートを受けながら「輝」のメンバーでもある佐々木佳代子の指導のもと、鶴見区民センターでお昼間にレッスンしています。この春5月に出来たばかりのホヤホヤクワイアーです。

若いママさん達の集まりなので練習も子連れOK。子育てのストレスも歌で発散しています。また、一緒に連れて来られている小さな子供達が突然ゴスペルを歌いだすなんて嬉しいハプニングも・・・。ゴスペルの英才教育ですね(笑)。何よりも楽しむ事!をモットーに日々歌っております。

まだまだわからないことだらけですが、早く曲をたくさん覚えてライブ活動が出来るようになるのが今の目標です。グループ名通り、私達の歌が誰かの力の種となり、そしていつか花開きますように。先輩クワイアーの皆様、どうぞよろしくお願いします。(ささ)

PageTop

グループ紹介(7):YAMAHA土曜7時クラス(Earth Seven)

YAMAHA土曜7時

こんにちは! ヤマハ土曜7時クラス(Earth Seven)です。

私たちは年に1回の発表会にむけて、ヤマハなんばセンターで毎月練習を重ねています。それ以外にも2007年1月には梅田のバナナホールでライブをしたり、メンバーの結婚式で歌ったりしてきました。メンバー全員が仕事を持っており、また京都、奈良、神戸と広範囲から集まってきているため、土曜7時以外の時間に集まっての練習がなかなかできないのですが、それぞれがそれぞれのペースで歌と向き合い、楽しく歌っています。

2008年度2名の新メンバーを迎え、さらに勢いを増した土7クラスにご期待ください!

PageTop

グループ紹介(6):angel créa(エンジェルクレア)

ANGEL.jpg
2008/08/10 神戸市立フルーツフラワーパーク

 井村楽器の江坂センターで練習しています。グループ名はある小説の登場人物からとったものなのですが、綴りを変えているのでほとんど意味はありません。ちょっとお菓子みたいだけど、語感がいいのでみんなが気に入ってます。

 ライブ活動を始めてまだ1年なので、グループの音楽的個性みたいなものは私たちにもまだわかっていません。でもこれからわかってくるだろうし、それを育んでいきたいと思います。

 リズムやハーモニーなど、グループとしての課題は多いのですが、練習はほんとうに楽しい。2時間くらいあっという間で、デカい声で歌った後の疲れも心地いいものです。何よりも、日常の中に「人さまに聴いてもらうための訓練」が組み込まれてるって、いい感じの緊張感があります。それにしても、angel créaとしてもhuman noteとしても、一生のある時期に声と気持ちをひとつにして歌ってるって、なんだか不思議な縁ですよね。(ナベ)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。