human note

関西で活動する総勢500人のゴスペルクワイア「human note」の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『ウタのタネ』合同練習レポート

PIC_0005.jpg

 『ウタのタネ』に向けての練習も、いよいよ大詰めです。2月7日(土)は、一般参加の皆さんとの、練習最終日でした。昨年12月から始まった、一般参加の皆さんとの合同練習。回を重ねるごとに熱くなっていきました。皆さん、曲の習得がとっても速い!「音源を聴きこんでいるんだな~」と感心しまくりでした。寺尾先生の英語の発音や歌唱指導に、頷きつつメモを取りつつ熱心に聞き入る姿には、毎回頭が下がり ました。

 そして何よりも、どんどん良くなっていく表情や、どんどんごっつくなる声の響きに驚きます。最初はあんなにカッチカチだったのに、もう見る影もない(笑)今回私は、まだ緊張してるのかな~?と感じていた参加者Nさんの側で歌ってみたのですが、もう前回とは打って変わっていい表情でした。

 本番で歌う曲は3曲。ラストの大熱唱曲は、もう皆さんバッチリ歌えるので、他の2曲を細かく確認しました。たくさんの人が、もう譜面を外して歌っていましたね。よく体も動いていて、ノリがいい。ノリが良すぎて歌が走ってしまい、伴奏からずれてしまうこともしばしばです。歌ってて気持ちいいと、つい走っちゃうんですよね~。クラップなんか始めたらもう、更にヒートアップして走っちゃう。私もそうなんですよ~!…気をつけなきゃ。「合唱で歌ったことがある曲だけど…ぜんぜん様子が違います」と苦笑いしていたMさん、十分歌えてますから大丈夫ですよっ。

 最後に2グループに分かれてステージにあがり、ステージングを意識した練習をしました。そのとき、後ろの方にいた前述のNさん。ビッグ・スマイルを(ステージ下の人達に )見せられないね…と声をかけると、「大丈夫です、隙間から見せますっ」!うまい!!先生風に言うと「腹立つわ~」でした(笑)

 寺尾先生が、この合同練習が始まってからずっと皆さんに伝え続けていたのが、『自分の表現をしてほしい 』ということでした。「”歌うたい”としてのチャンネルを持って歌ってほしい」「それぞれの人が、それぞれの魅力を出してほしい」「お客さんに発信する感じで」…。皆さんのエンターテイナーっぷりがたっぷり発揮されればいいな~、と思います。私も鏡見ながら練習しようかな(^^;

 次回はいよいよバンド・リハーサルです。音が変わると自然と表現も変わるし、心地よいサウンドに気持ちもグッと入るはず。楽しみです。(はぴ)

スポンサーサイト

PageTop

クリスマスライブ報告(angel crea)

angelcrea20081223.jpg
ハリーとフローリーといっしょに(その右はフローリー似のマッチー)

 12月23日、神戸市立フルーツフラワーパークで演奏してきました。夏にもおじゃましたので2回目です。当日は天候に恵まれていたせいかお客さんも多かったし、会場がチャペルなので本当に教会で賛美しているような気持ちで歌えました。

 何であっても季節感のあることをやると、日本人としてはしみじみと喜びを感じますよね。クリスマスにクリスマスソングを仲間と歌うってのも、そんな喜びをもたらしてくれる年中行事のひとつです。今回はクリスマス曲としては「White Christmas」、「Silent Night」、「O Holy Night」を演奏しました。毎年少しずつクリスマス向けのレパートリーを増やしていきたいと考えています。

演奏曲:
1.White Christmas
2.Hossanna!
3.Melodies from Heaven
4.Silent Night
5.Joyfull Joyfull
6.I'm Available to You
7.O Holy Night
8.Hallelujah!

(わたなべ@エンジェルクレア)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。