human note

関西で活動する総勢500人のゴスペルクワイア「human note」の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

GOSPEL WINTER

27日(日)、神戸ハーバーランド、スペース・シアターにて『神戸アーティストフェスティバル”GOSPEL WINTER”』と題したイベントを開催♪

angel crea、chocolaTera、sounds of fellow、輝、HugHug Mommy-Go!&歌凛の各クワイアと寺尾仁志 with human noteが出演。
暮れの押し迫る日曜日の忙しい中、足を止めてくれたお客さん達に、来る1月17日の『~震災から15年~500人のゴスペルコンサート』をアピールすべく、熱い歌声をお届けしました。
ステージの最後を飾ったのは、KCCのひなみさんが所属する実力派クワイア、a piece of the earth
human note、一緒にイベントに参加できて光栄でした。またご一緒したいですっ。



この日の午後、human noteは『~500人のゴスペルコンサート』の会場である兵庫県立文化体育館のすぐ近く、JR新長田駅前でストリートライブをしました!
SN3G0092.jpg 
スペースシアターでライブを聴いてくれていたお客さんが駆けつけたり、歌っている私達が感動したライブでした。
この日出会ったたくさんの人達と、1月17日、またお会いできると思っています。
楽しみですっ!


2010年も、わくわくすることがいっぱい待ってますっ。
皆さん、よいお年をお迎えくださいっ。

スポンサーサイト

PageTop

スイスホテル・クリスマス

 24日、サンタさんと☆


 2009年クリスマス・シーズン、human noteメンバーは、各地で様々なクリスマス・ライブに出演していました。
12月23日~25日の3days、スイスホテル南海大阪では、ヤマハなんばセンターを中心に活動しているAOOG、sparkling soul、Sound of Soul、LOOP、Earth Seven、どっぱちの各クワイアからメンバーが集まり、クリスマス・ライブに出演しました。


スイスホテルでのクリスマス・ライブは、今年で2回目。
煌びやかなツリーに彩られたロビーは、温かなクリスマスの雰囲気でいっぱいでした。
訪れたお客さんは、そこかしこで足を止めて、記念撮影をしていました。


クリスマスの楽しいひと時を、私達の歌でささやかに演出することができたなら、
とても嬉しいです。

来年もまた会いしましょうねっ、サンタさんっ♪

PageTop

『ドイツ・クリスマス・マーケット 2009』



 今年も、新梅田シティ・ワンダースクエアで開催されている『ドイツ・クリスマス・マーケット2009』のステージに、寺尾仁志 with human note が出演しました。

普通に遊園地にあるような、立派なメリーゴーラウンドが梅田のスカイビルのふもとに出現。ここはほんまに大阪か?っちゅう、クリスマス・ムード溢れる空気を楽しませてくれる、このイベント。
世界最大級のクリスマス・ツリーのふもとで、寒い中たくさんの人に、歌をお届けしました。


客席で聴いていた私の背中の方で、human noteへ、ため息交じりで「鳥肌やなぁ~」と呟いたお客さんがっ…
私は心の中で、”やったー!!”とガッツポーズしたのでした。

歌で、たくさんの人に感動を与えられる、そんなhuman noteでありたい、と感じたひとときでした。


フライヤーを配ってくれたサンタさん達も、お疲れちゃんっ(笑)

PageTop

一般参加者、ワークショップ

SN3G0084.jpg

 来年2月20日(土)の『ウタのタネ2』に参加する、一般参加者の皆さんへのワークショップが始まりました。
初参加の方はもちろん、昨年の『ウタのタネ』に続いて参加されている方も、とても多かったです。
「また会えましたね~!」と声をかけると、「もう、やめられませ~ん!」と返事がかえってきました(笑)。嬉しいっ!!

一般参加の皆さんが歌う曲は3曲。本日は、英語曲を中心にすすめられました。
細かな発音、先生は冗談めかして言うてましたが実は重要なタメ、ニュアンス…皆さん、聞き入る姿が気合入ってましたっ。

震災コンサートまで約1カ月、『ウタのタネ2』まで約2カ月…練習日はごくわずか。
一般参加の皆さんとhuman note、状況はなんら変わりません。
human note、負けてられへんぞっ!と思いました。



2月20日、素晴らしいライブにしましょうっ。




PageTop

一般参加シンガー、練習開始!

 神戸YMCA会場にて

来年1月17日、兵庫県立文化体育館で行われる 『~震災から15年~500人のゴスペルコンサート』 に向けて、一般参加シンガーの練習が、神戸と大阪で始まりました!

1月17日は、神戸に住んでいる人はもちろん、関西に住んでいる人、日本中の人にとって、忘れられない日です。
今日、練習会場に足を運んでくれた皆さんも、さまざまな思いを抱いて参加しているのだろうな…と、感じずにはいられないひとときでした。
神戸会場では、初日とは思えない程美しい響きが会場全体を包み、レクチャーを担当したひなみさん(@KCC)をはじめ、ガイドを務めたhuman noteは、正直感動してしまいました。



本番の会場となる長田区の兵庫県立文化体育館は、あの大震災に耐え、その後約2年間、避難所としてたくさんの人達が暮した場所です。
体育館のすぐそばにある、現在は公園になっている場所には、仮設住宅が建っていました。

ここで、このコンサートをすることに大きな意味があると思う…
文化体育館のスタッフ、小川さんが話してくれました。

神戸会場のレクチャーを終えて、ひなみさん、human note、そして小川さんで円陣組んで手を重ねて、誓いました。
「絶対、素敵なコンサートにするぞ!お~ぅ!!」って。



Webレッスン(←クリック!)実施中です。human note リーダー・寺尾仁志がレクチャーしています。

皆さん、ぜひ来年1月17日、一緒に歌いましょう!!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。