human note

関西で活動する総勢500人のゴスペルクワイア「human note」の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「こころの再生」フェスタin EXPO



11月8日(日)、暑い!日差しの下、万博記念公園で行われた「こころの再生」フェスタ in EXPOに、寺尾仁志 with human noteが出演しました。


「こころの再生」府民運動 (←詳しくはこちらをクリック)は、毎日の暮らしの中で忘れてはならない、大切なことを見つめ直そう!という運動です。
human noteはその運動のイメージ・ソング『みんなトモダチ』を歌っています。「みんな ひとりじゃない」…大阪府下の子供たちが歌詞を書いてくれました。
今日もたくさんの人が、human noteと一緒に歌い、手を振ってくれました。


今回のステージでは、平 義隆さん(←こちらをクリック)がhuman noteに作ってくれた『しあわせのウタ』も歌いました。
「自分のために、大切な誰かのために、みんなのために、声を枯らして私たちは歌う」…”歌うたい”の思いが、熱く込められた曲です。


『みんなトモダチ』、そして『しあわせのウタ』
これからも、たくさんの人達と一緒に、歌い続けたいと思いました。






スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。