human note

関西で活動する総勢500人のゴスペルクワイア「human note」の活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

一般参加シンガー、練習開始!

 神戸YMCA会場にて

来年1月17日、兵庫県立文化体育館で行われる 『~震災から15年~500人のゴスペルコンサート』 に向けて、一般参加シンガーの練習が、神戸と大阪で始まりました!

1月17日は、神戸に住んでいる人はもちろん、関西に住んでいる人、日本中の人にとって、忘れられない日です。
今日、練習会場に足を運んでくれた皆さんも、さまざまな思いを抱いて参加しているのだろうな…と、感じずにはいられないひとときでした。
神戸会場では、初日とは思えない程美しい響きが会場全体を包み、レクチャーを担当したひなみさん(@KCC)をはじめ、ガイドを務めたhuman noteは、正直感動してしまいました。



本番の会場となる長田区の兵庫県立文化体育館は、あの大震災に耐え、その後約2年間、避難所としてたくさんの人達が暮した場所です。
体育館のすぐそばにある、現在は公園になっている場所には、仮設住宅が建っていました。

ここで、このコンサートをすることに大きな意味があると思う…
文化体育館のスタッフ、小川さんが話してくれました。

神戸会場のレクチャーを終えて、ひなみさん、human note、そして小川さんで円陣組んで手を重ねて、誓いました。
「絶対、素敵なコンサートにするぞ!お~ぅ!!」って。



Webレッスン(←クリック!)実施中です。human note リーダー・寺尾仁志がレクチャーしています。

皆さん、ぜひ来年1月17日、一緒に歌いましょう!!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。